利 用 事 業

森林調査や管理造成を行っています。

●森林整備地域活動支援交付金(事業例)
 森林整備地域活動支援交付金は、森林所有者等による施業の適時適切な実施を確保するため、施業の実施に不可欠な、
1.立木の生育状況、雑草木の繁茂状況、対象森林までのアクセス状況等を見極める森林の現況調査
2.施業区域周囲のペンキ等での表示、施業実施面積を把握するための簡易測量等の施業実施区域の明確化作業
3.施業箇所までのアクセスに利用する作業道や歩道の刈り払い等の補修 等
の地域活動を実施するための必要最小限の経費について一定額を交付するものです。
 交付対象者は、協定期間中、毎年度対象行為を実施するとともに、市町村長が定める期日までに対象行為の実施状況について報告し、市町村長が対象行為の実施状況を確認した上、交付金が交付されることとなります。なお、交付対象者、対象行為の実施、交付金の受領等の交付金に関する事務等の全部又は一部を交付対象者の中から選んで代表者等に委託することができます。


●森林造成
 造林・保育等を目的とし、植栽、下刈り、除伐、枝打ち等を行っています。

●森林保全
 病害虫防除(松くい虫に関わる事業等)のため薬剤散布、伐倒くん蒸処理などを行い森林の保全に力を入れています。

●森林施行長期管理委託
 不在地主の組合員の山林を毎年組合の方でその方の山林を調査して概況をおしらせいたします。

●森林国営保険窓口業務
 火災、気象災害等によって生じる組合員の保有する森林の損害を、てん補する森林国営保険を取り扱っております。
●薬剤樹幹注入
●伐倒くん蒸処理
●下刈り
●除伐
●枝打ち
●搬出